CPU実験室

誰も見向きもしない古いCPUをいじって動かしてみようというプロジェクトです

表示器

基板設計

このトランスが載るドライブ回路を基板化してみます。トランス部分は巻線構成、巻線比で変更してもドライブ回路は共通なのでシンボルはブラックボックス化しておきます。 パタンは非常に単純。自作でもいけそうです サイズが30×40mmしかないので他の回路と寄…

コア検討(2)

トロイダルコアもいいんですが、とにかくコイルを巻きにくい、基板への実装が面倒そう(リード線がどこに出てくるか予想つかない)のでEEコア付のボビンを買ってみました。 10個セット(Eコア×20個とボビン×10個)で送料込み¥900で結構安いです。 これ注文…

コア検討

磁気飽和させないためにはギャップを設けられるEIコアやEEコアが良いようです。コイルも巻き易いですし。ただ軽負荷では問題はなさそうだしそれより巻数や巻数比はもう少し検討した方がよさそうです。 手持ちのトロイダルコアがまだあるので新たに巻いてみる…

磁気飽和

この回路でヒータ出力の波形を観察してみました。 3次巻線(ヒータ出力)定抵抗負荷80Ω 上から2次負荷:無負荷、50mA、100mA(5V/div) やはり2次負荷が軽いときは3次出力も小さいですが適度な負荷50mA(DUTY=50%)ではきれいな波形になっています。さらに負…

特性比較

最初の回路:1次2次単巻でFET-ON時にエネルギー移動(フォワード型)と、今回の回路:1次2次逆相でFET-OFF時にエネルギー移動(フライバック型)の出力特性を比べてみました。 負荷に対する出力電圧の安定性でいうとフライバック型が多少良さそうです 2次出…

PWM波形

PICからのPWM出力が、負荷を変化させたときどう変化するか見てみました。 PIC5ピンPWM出力(2V/div) 上から2次出力無負荷、50mA負荷、100mA負荷 無負荷では非常に細いパルス、100mAも負荷をかけてもDUTYは40%くらいにしかなりません。 これによって3次巻線…

出力特性

電子負荷で取り出す電流を自由に可変できるようになったので早速測定してみました。配線がぐちゃぐちゃですが。 内部設定値VOUT=436としたFWを書き込み起動。負荷をかけていくと100mAまで1V以内の降下でかなり安定しています。VFDに必要な電流は10~20mA程度…

電子負荷

VFD電源がどれくらいの負荷までいけるか、ざっくり抵抗では確認していましたがもう少し詳細にみておきます。抵抗だと離散的な値(今のところ2.4kΩ1本(10mA)と2本パラの1.2kΩ(20mA))でやってますが、電圧降下すると電流も下がってしまうし、小電力とはいえ抵…

フィードバック制御

出力電圧をADCで読取りDUTYを変える制御を組み込んでみました。 目標値VOUTに対して出力電圧が高い場合はpwm値をデクリメントしてDUTYを下げ低いときはpwm値をインクリメントしてDUTYを上げるという単純な処理です。pwm値は有効な制御ができる2~600の間に収…

PWM出力

PICによるパルス出力ですが、手持ちがあったPIC12F675でやってみたのですがデジタル汎用出力をON/OFFでパタパタやるので数kHzしか得られません。さらにこのループにAD変換結果によるモジュレーションを組み込むとますます遅くなって数100Hzとなり全く使い物…

ドライブ回路

このトランスをドライブするドライブ回路を作ってみました。8ピンPICでパルスを発生させMOSFETによるメインスイッチQ2を駆動します。Q1,C3,R4は1次コイルの逆起電圧を吸収するスナバですが、Q1は内蔵ダイオードしか使ってないので単体のショットキダイオード…

コイル巻き終わり

使ったコアですが買ったときの袋にはこれしか説明が無く・・ もういちどアミドンのカタログを調べてみると寸法的にはほぼこれと同じではないかとおもわれます。ただし同じ形状でも材質で#61,#43,#67,#68,#75,#77とシリーズ化されていてそのどれかはわかりま…

トランス構成

今回作ろうとしているトランスの構成です。1-2間はドライブ巻線で5Vのパルスを印加します。2-3間は高圧のアノード電圧を発生する2次巻線ですがここは単巻で1-3間を一気に巻いてしまいます。ドライブ巻線をとりあえず25T(0.2V/turn)とした時、高圧端に損失…

VFD電源見直し

LD8118蛍光表示管の明るさがいまいちなので昇圧回路を作り直してみようとしてます。せっかくVFD用トランスを入手したのですがどうも管の特性と合わなかっらたしくもういっそトランスを巻きなおしてみようかと。 DCDCコンバータ用のトランスは厳密に設計する…

LED基板

寄せ集め基板から切り出した8桁LED基板も組み立ててみます 使うLEDはHP5082-7760。1個の幅が12.7mm(0.5inch)なのでこれを8個並べると101.6mmで100mm幅の基板にギリギリ乗っかりました。というか両側が少しはみ出るのですが、そのためにこのユニットを左右…

グリッドドライブ

蛍光表示管LD8118のボードですが7セグ8桁であれば、セグメントドライブ8回路(7セグ+小数点)とグリッドドライブ8回路なので8チャンネルのトランジスタアレイを2個使えばカバーできます。 ・・数字を7セグメントで表現するのを考えた人はほんとエライ。小数…

ACV測定

7セグメントVFD:LD8118を使った基板の方も制御ファームを書き込んで動かしてみました。表示がちょっと暗いかな フィルタをかけるとこういう感じ。カウントアップテストで最下位桁はちらついてます この基板は自作のVFD電源が載っていますがアノード、グリッ…

両用設計

VFD制御基板は14セグ蛍光管での動作が確認できたので7セグ蛍光管LD8118のものも組み立てました(下側) 同じ基板でどちらも使える両用設計になってます 基板の裏側には制御用のPICと電源基板が付いてます。電源基板も両用設計で7セグ蛍光管の方には今回一緒…

回路修正

これの直しはコントローラのPICをUSB非対応のものに張替えればRC4/RC5は出力に設定できパタンの修正もしなくて済みます。44ピンTQFPで入手しやすいものであればPIC16F887やPIC16F1939でいけます。 ただQFPを剥がすのは取付け以上に大変なわけで、もう一つの…

セグメント出力ピン

この2セグメント、下の図でいうとHセグメントとLセグメントなのですが先ずハード的な導通を確認しましたがそれは問題なし。 信号線はSD11とSD12という名称でトランジスタアレイを通してPIC18F4550のPORTC、RC4とRC5に接続してあります このピンはUSB信号と…

セグメント切れ

14セグメントディスプレーはアルファニューメリック書体で英字の表示もできるので一通り出してみます ”ABCDEFGH” これはきれいに出ています。HEX表示するときもA~Fが出ればOKです ”IJKLMNOP” むむっ?何かおかしい・・「N」は斜め線が出ていません ”QRSTUVW…

VFDドライブ

VFDを制御するファームをPICに書き込みました。8桁をダイナミックドライブするためにステートマシンを組み、タイマ割込みごとにインクリメントするカウンタのmod8の値で桁指定、その桁に表示するセグメント情報を出力するようにします 割込み周期をどれくら…

部品取付け完了

VFD制御基板の部品取付けほぼ完了しました。基板表側にVFD、裏側に電源基板が付きますがお互いにハンダ個所の上に被ってしまい、両方直付けしようとすると破綻するのでVFDは交換も考えソケットで実装することにします ところでここで少し方針転換。この基板…

VFD制御基板

寄せ集め基板から切り出したVFD制御基板にも部品付け始めました コントローラにPIC18F4550を載せていて外部からUART/SPI/I2Cで制御するようにしてみました QFPの実装ですが0.8mmピッチでTMP92CM22の0.5mmに比べると格段に楽ちん。ハンダ付けの練習のつもりで…

VFD電源

寄せ集め基板は到着したあと放置してましたがやっと開封しました。こちらは普通の緑色レジストです。表示器のバックになるので黒色レジストにしてみようかとも思ったのですが、製造仕様によると黒はどうもカーボンが含まれるようで絶縁抵抗が高くないとのこ…

寄せ集め基板

今回発注した基板で次回使えるクーポンが送られてきたのですが特にネタがないので、また死蔵在庫を消費するだけのあまり意味のない基板を画策してます。 汎用的に使えそうな表示関連の基板を100×100mmに収まるように数種詰め込みました。 上段左側:蛍光表示…

テレワーク用マウス(2)

基板の電源をUSBから得るようにして、マウスもボール式のもう古いものなので分解して内部基板を取り出し、まとめてケースに入れました。 基板の固定方法が雑ですけど。 USBハブにマウスを複数個つないでもそれぞれちゃんと動作するということに最近気づきま…

7セグデコーダ

沖のロジックファミリMSM5xxシリーズに含まれるBCD-7セグメントデコーダMSM561を入手しました。「7」の書体をみてみたいので。 それにしても沖電気のデータシートって全然出てこないのです。事業を引き継いだラピスセミコンダクタが生産した部品の情報はあり…

電子ルーレット

寄せ集め基板の4枚目を組み立ててみました。 昔懐かしの電子工作によくあった電子ルーレットみたいなものです。作例で10進カウンタ7490+10進デコーダ7442の組合わせをよく見かけましたがここでは16進カウンタ74393と4-16デコーダ74154で16個のLEDを回転させ…

テレワーク用マウス

最近7セグLEDの工作をいくつかしてましたが、手持ちで7セグが付いたPIC基板があったのでこんなものを作ってみました。 ここのところ在宅勤務が多いのですが、貸与されたPCは操作状況を見ていて一定時間キーボードに触らないと在席→離席→不在とステータスが変…