CPU実験室

誰も見向きもしない古いCPUをいじって動かしてみようというプロジェクトです

高温時動作

i80486DX2ボードにしばらくぶり通電してみました。去年の冬からのデバッグ時は室温の低い環境でしたが、ここのところ真夏日もでてきていて高温環境下での温度制御がどうなっているか確認したいためです

室温30℃で起動、いつものようにCPU温度と空冷ファン制御量をロギングしています。

電源ON後、ファンは最大出力でサチり空冷はギリギリ間に合わず41℃くらいで平衡しますがコントロールはされていない状態です。通電開始後約1200秒(20分)で今シーズン初のエアコンを設定27℃で運転開始。室温に追従してCPU温度も下がり始め37℃くらいに達したところでコントロールが復活して効き始めました